ありがとう、アスガルド

久しぶりの記事になります。

ハンターヒーローをしばらくプレイしてたのですが、PCの調子が悪くなり強制終了が頻発するようになったので辞めてしまいました。
その後ちょっとアーキエイジをやってたのですが、放置ゲーで1ヶ月ほどで辞めてしまいました。
MOBAやろうにも1試合PCから離れられない状況は家庭事情的にも厳しく、何かMMOやりたいなーと思ってるんですが最近はソシャゲをポチポチする毎日です。

そんな久しぶりにスカイプを起動すると、昔の友人からメッセージが入ってました。
アスガルド終了

ブックマークを開いてみるとアスガルド終了の告知がありました。

ここ5年くらいは全くプレイしていませんでしたが大学生の青春時代をを捧げたと言っても過言ではないMMO。
あれほど熱狂したゲームはないでしょう。大げさではなく何か心に穴が開いた気分になりました。

そんなアスガルドの思い出を残しておこうと思います。超長文なので注意して下さい。

Copyright © 2011 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
2002年11月。アスガルドのoβテストが始まったのがそのくらいだったと思います。

当時、私は17歳の高校生。年をとったものです。
エスカレーターで大学進学できるものの9割以上は他大受験する高校に通ってましたが、色々あって早々に受験を断念。
その年の6月くらいからは遊んでくれる友達もおらず、平日は学校では禁止されていたアルバイトに精を出す毎日でした。
土日は当時熱を入れていたスマブラのオフ会に出向く日々で、PCの掲示板でよくオフ会情報を調べてました。

そんなスマブラの知り合いからエランシアを勧められて少しプレイをしたのがMMOのきっかけでした。
エランシアはちょっとプレイしたくらいで、すぐにアスガルドのテストが始まるのでアスガルドをプレイ。

エランシアはファミコンみたいで正直受け付けなかったんだけど、アスガルドはキャラがかわいく愛着が沸きました。

最初のキャラはヒーラーの聖職者。
穏やかなBGMと緑に囲まれたミルレスの町がとても心地良かった。

アスガルドの1stでよくあるステ振り失敗によりすぐに盗賊を作り直した。
陽気なBGMで近代的な町は肌に合わずなけなしのお金でゲートを買いミルレスに移動していた。

ディグDへの道程は冒険そのものだった。途中のナイトモスに何度も刺されて、漸くたどり着いたノカン村で始めてのPTを経験し大量のノカンに囲まれて死んで。ディグDにたどり着くまでに何週間もかかった気がする。
50ヘルになって超人気スポットノカンテントでヘル抜けしようとするもサマナ一派という廃人MPK集団がいて何度も殺された。50ヘルが抜けられなかった。

賊は無理だ!と感じ戦士を作った。名前はおちゃた。
戦士は堅かったのとだいぶ要領をつかんでいたので50ヘルは難なくクリアできた。
この頃初めてギルドを作った。アスガルドに誘ったリアル友人とゲームで知り合った2名の4人が初期メンバーだった。

若かったし適当だったけどアスファンに募集をのっけたら瞬く間に20名程のメンバーが集まった。
マップ縮小でなくなってしまったがミルレスの東の家をギルドハウスにして活動していた。
ほんと適当だったけど、周りが大人だった為支えてくれた。
毎日ログインしてギルドハウスでお喋りして狩りをして・・・。そんなバーチャルな世界にすっかりのめり込んでしまった。

とは言ってもまだ高校生で家族PCからゲームしてたので1日1時間くらいのプレイだった。
カンストの71になったのは確かキャップ開放の海賊アップデートの前日だった。固定聖(と呼ぶにはおこがましいですが)と一緒にスレシャに篭った。
71になった瞬間ギルメンが集まってくれて花火をあげてくれた。感動して何度もSSを撮った。

海賊エリアが出来た頃には大学生になっていた。
貯めたバイト代で自分のPCを買った。1日中アスガルドをやっていた。とにかく夢中だった。
3回目のヘル79に到達。トップ層だった。
この頃鯖が不安定で巻き戻りによるアイテム増殖、フリーズによるヘル死とMMOではとんでもない事が頻発していた。
今となっては人がいなくなってもおかしくなかったけど、当時は他にゲームも少なかったし、そんなことが起きても楽しかった。
79ヘルは海賊2のチャウでギルメンとトリオで抜けた。この上ない達成感を感じた。

2003年の夏くらいになり正式サービススタート。まもなくして戦闘ギルドが実装されて対人イベントが実装された。
今までの親睦ギルドを引き継ぐ形で戦闘ギルドも設立した。毎週の攻城戦に燃えた。
攻城戦を通じて同盟ギルドが出来た。回数を重ねていくたびに親睦を深め冬くらいに合同でオフ会をした。

MMOでの初めてのオフ会は緊張した。驚く事に1番年下だった。けど皆ノリが良くて楽しかった。
ほぼ毎月攻城戦の作戦会議という名のオフ会が開催された。朝までオールだった。楽しかった。

そんなオフ会が起因して事件が起きた。
まぁ良くある色恋沙汰で私のギルメンが色々と問題を起こしてしまった。ストーカーまがいの行為にまで発展して結構大事だった。
オフ会に参加してたかつギルマスだった私は火消しに大変だった。ログインしたらほとんどがそれ関係のWISだった。19歳の私がが35歳に恋愛指導していた。それで終われば良かったけど更に色々絡んできて複雑化。何名か引退者も出してしまった。

1ヶ月くらいはそんな事が続き嫌になった。アスガルドは大好きだけど狩り出来ない状況が嫌だった。
そんな中ロオ鯖に移動した元ギルメン2名から移動の勧誘を受けた。
2004年5月イア鯖は引退ということでギルマスを移行しこっそりロオ鯖に移籍した。

ロオ鯖では当時マイノリティだった大地オンリー修を作った。
イア鯖より圧倒的に快適でかつ今までの鬱憤を晴らすかのごとく狩りに没頭した。ほぼオールソロで91まであげた。
この頃MCが実装された。今思えば、海賊⇒エリス⇒火山⇒MC⇒氷の実装の流れは本当に神がかってた。

MCが実装されてPTを組む機会が多くなった。
肉とマナリクシャをいくら連打してもPT壊滅してしまう状況も間々ありモヤモヤを感じていた。
どうしたらPTを守れるか考えた末、聖職者をやることにした。
ステ振りはこれも当時全くいなかった全INT聖。とにかくマナリクシャをガブ飲みしていたが、回復量と補助の長さは圧倒的だった。
ヒーラー要素に加えリベも実装されていたので回復だけじゃない聖職者にハマった。

天上界が実装された。
天上界自体は狩りが作業的で好きじゃなかったけど、スキルに幅が出た事で攻城戦の戦略が広がったのは良かった。

正直この頃がピークだったと思う。
アイテム課金になってペットが実装されて難易度ががっつり下がってしまったのは本当に残念だった。

その後アップデートもかなり落ち着き、ログインしても雑談で終わる事など多くなったが。
狩りは天上界も行きつつひたすらMCに篭った。
ギルメンの戦士とペアでMC1、ギルメンとMC3。ずっと繰り返しだったけど狩りのアクション性は最高に面白かったし、攻城やアクロネスの対人要素も豊富だったので全然飽きなかった。

2007年冬にレベル99になった。最後はマカイラ10Fのソロだった。98→99は1年以上かかってる。
99になってカンストしたけど全然飽きなかった。新キャラを作り、聖以外に修、魔、賊、戦を95以上まで育てた。

まだまだ楽しかったが社会人になってしまってほとんどログイン出来なくなってしまった。
ヘルシオンも実装されて育成がかなり楽になったけど土日にたまにやるくらいになってしまった。

そんな中ロオのギルドが壊滅状態になり自然と人がいなくなってしまった。
イアにはまだまだ知り合いがいたため何度か鯖移動の要望を送ったけど全くダメだった。
ソロでもたまにログインして遊んでいたけど当時FPSもプレイし始めていたのでログインはかなり減ってしまっていた。
レベル上限が120になってからも少しやってたが、高見を目指す気力はもうありませんでした。
いつのまにかログインしなくなって今に至ります。


今でもアスガルド経由で知り合った方と数名繋がっており、1年に1回ほど会っていたりします。
ゲームしている中でこれほど人に恵まれたのは本当に幸せでした。皆元気かな。
一緒に遊んでくれた皆様に改めてこの場で御礼申し上げます。

最後にほとんどリンク切れしてしまった中で残ってた思い出がありましたので記念に。
おちゃの結婚

固定聖様勝手にいなくなってしまい申し訳御座いませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりでございます

ブラウザのブックマーク整理をしていて辿り着きました。

アスガルド、終わってしまいましたね…
終了直前に某相方さんと共にマイソシアにいきました。セトアですが。
懐かしい街並みに、懐かしい音楽、そして別れを惜しむように懐かしい人達が沢山いました。
そしてここにきて、こんなにも愛されていたゲームだったんだなぁと改めて実感しました。
懐かしさと悲しさと…アスガルドの終了には色んな想いが胸に去来します。

No title

>えいかたん
超絶放置すみません…。今気がつきました。
お久しぶりですね。ブックマークに残して下さり有難う御座いました。

ユグもいつのまにか終焉しており、長い時間楽しんだゲームがどんどんなくなり悲しくなりますね。えいかさんの場合特にアスは思い出に残っているでしょうしね。

アスの最後はニコニコ動画で後から確認しましたが、平日昼間なのに想像以上の人がいて驚きました。本当に良いゲームで、感謝という言葉が1番当てはまります。

色々と生活環境も変わり中々ゲーム出来ませんが、また機会があれば遊びに来てくださいね。
プロフィール

おちゃた

Author:おちゃた
MMORPG好きです。リアル優先しつつも基本的には廃人気質。

【ネトゲ暦】
Asgard:休止、鯖移動を繰り返しながら8年くらい

その他30タイトルくらいをイナゴプレイ。
だいたいが半年も続かない。

ToS ガビヤ鯖でプレイ中
昔の知り合いとか偶然遭遇したいな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
著作権
当ブログにおける一部の画像・データの著作権は各コンテンツ 開発元・運営会社に帰属します。
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
FINAL FANTASY XIV
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ユグドラシル
Copyright © 2011 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved.© Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
FNO
(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved. (c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.
TERA
Published by NHN Japan Corp. Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
ハンターヒーロー
© 2014 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Tree of Savior
Copyright © 2015 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2015 IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.